僕のダンディズム

定番のもの、買ったものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏至の日、南中角度は?

6月21日くらいが最も昼間の長い1日の夏至となる。
今回は太陽の話。

もともと四季は地球の地軸が23.5度という微妙な角度ずれていることにより発生する。
そして夏至の日には北緯66.6度よろ北の北極圏全域で白夜となり、南緯66.6度より南の南極圏全域で極夜となるそう。一方はずっと昼で、もう一方はずっと夜となる。

ちなみに東京は北緯35度なので、太陽は南中高度が78度になるそうな。ココ一週間の太陽は日本で最も高い位置にあるといえます。
夏至が過ぎた後、暖まりにくい大気はここから暑くなり始め、7,8,9月の猛暑に突入する。

今年の夏も暑くなりそうだ。

◆参考リンク
■夏至の日の太陽
スポンサーサイト
[ 2006/06/18 19:20 ] 天体関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。